• このエントリーをはてなブックマークに追加

【大阪開催】講師・セミナー業のためのユーモア・スキル養成講座 〜観客を笑いで魅了する話し方・関わり方〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント詳細


講師業・セミナー業にとって、参加者の意欲とモチベーションを維持させるテクニックは誰だって欲しいもの。それが笑いを自由自在に使ってできたなら、どれだけラクだろう…と思っている方も多いはず。
笑わせることも大好き!お笑い芸人のように面白くなりたい!もあろんその気持ちも大切ですが、皆さんはお笑い芸人が本業ではなく、あくまでも人に何かを伝え、教える仕事です。
そんな皆さんが、笑わせる上で本当に大切なことは、芸人としての話術よりも「笑いやすい雰囲気創り」です。
本講座では、演者と観客の関係性に焦点を当て、プロのお笑い芸人さんがすべらない本当の理由をお教えします。キーワードは「心理的安全性」です。誰もが簡単に笑いを生み出せる極意を、楽しく学んでいきましょう!

講師・セミナー業のためのユーモア・スキル養成講座 〜観客を笑いで魅了する話し方・関わり方〜

【開催日時】2018年7月15日(日)15:00〜18:00(開場:14:30)

【開催場所】「第二谷ビル402号室」 大阪市淀川区西宮原1-4-25

【参加費】 4,500円(初回参加費) 3,500円(リピーター割)

※本付き希望の場合、上記金額+1,500円

【タイムテーブル】

15:00 講師・参加者自己紹介
15:15 心理的安全性と笑い〜プロのお笑い芸人がすべらない本当の理由〜
15:30 アイスブレーク
15:50 笑いやすい雰囲気を創る
16:45 フォローの技術を学ぶ
17:45 クロージング
18:00 ワークショップ終了・アンケート記入

【お申込み】Peatix (チケットサービス)

【主催】日本即興コメディ協会

【協力】つなぎすとサロン

【講師】

矢島ノブ雄(日本即興コメディ協会代表/お笑いコンビ「オシエルズ」)

1987年4月22日生まれ。お笑いコンビ「オシエルズ」のボケ担当。 イベントMC・講座など年間200以上のステージをこなす。
修士号(教育学)を持ち、埼玉医科大学短期大学で講師を務めるなど、「笑いを教える」をテーマに講師業も行っており、これまで述べ約3万人の学生への講演実績を持つ。
著書「イラスト版子どものユーモア・スキル」(合同出版)。
埼玉医科大学短期大学非常勤講師。株式会社さんぽう特別講師。

野村真之介(日本即興コメディ協会副代表/お笑いコンビ「オシエルズ」)

1988年生まれ。鹿児島県枕崎市出身。東京学芸大学卒業。同大学教授の高尾隆に師事し、「即興実験学校」(インプロ・ラボ)で即興劇を通した表現教育を学ぶ。2014年7月には、インプロの創始者の1人であるキース・ジョンストンの直接の指導を仰ぐため、カナダへ短期留学を行った。

高校時代からお笑いを始め、学生時代はお笑いコンビ「プラスガンマ」(後にトリオとなる)として、NHKのテレビ番組に準レギュラー出演を果たす。現在、お笑いコンビ「オシエルズ(旧 モクレン)」として活動しながら、インプロ(即興演劇)を通じた子どものコミュニケーション能力・表現力向上について研究している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加