• このエントリーをはてなブックマークに追加

【心理的安全性ワークショップ(3)】「心理的安全性の醸成とリーダーシップ(フォロワーシップ)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント詳細

  • 日付:

学校教育におけるアクティブ・ラーニングやグーグル社の研究結果で明らかになった生産性向上の鍵である「心理的安全性」の醸成を学ぶことのできる体験型研修です。

2017年の夏から始まった心理的安全性ワークショップですが、シリーズとして「心理的安全性の醸成と○○」という形で、より実践的な形に進化します。例えば、初回は「心理的安全性の醸成と積極的傾聴」です。そもそも傾聴は、単によく聴くだけでは上手く行きません。心理的安全性の醸成があって初めて上手くいくものなのです。このような形で、心理的安全性の醸成が必須のものと連携することで、より実践的なワークショップとなります。

ぜひ、ご参加ください。

詳細情報

【時間】 20:00 (開始)~22:00 (終了) (19:40 開場)
     ※ 終了後に懇親会あり(希望者のみ・無料・飲み物・おつまみ付き)(~ 22:30)
【場所】 妙善寺 東京都港区西麻布3-2-13
【定員】 20名
【主催】 日本即興コメディ協会  
【参加費】
  3,000円 (初回チケット、一般・非会員)
  2,000円 (リピート割1回チケット、一般・非会員)
  3,900円 (テキスト本付きチケット、一般・非会員)
 18,000円(10回チケット一般・非会員)※ 購入日より1年間有効
  1,500円(学生割、1回チケット)
  1,700円 (1回チケット、日本即興コメディ協会会員)

イベント予約フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

※PC から送信可能なメールアドレスを登録ください。

イベント開催日: のイベントを予約します(必須)

ご予約人数: 人分予約します(必須)

メッセージ

内容のご確認 (必須)
ご予約の内容はこちらで宜しいですか?よろしければチェックいただき送信ボタンをクリックしてください。

心理的安全性ワークショップとは

「心理的安全性」とは、心理学の用語で、クラスやチームのメンバーが、気兼ねなく発言したり、本来の自分を安心してさらけ出せたりできる、と感じられるような場の状態や雰囲気のことを言います。

当協会のワークショップでは、「参加者が同士が安心安全に笑い合える雰囲気づくり」をとても大切にし、そのためのアイスブレークやエクササイズを研究、体験いただいています。

現在、学校教育ではアクティブ・ラーニングという参加者が能動的に参加する学習法が必須となっています。また、ビジネスの世界でもグーグル社の「社員一人ひとりが会社で本来の自分を曝け出すことができること、そして、それを受け入れるための「心理的安全性」、つまり他者への心遣いや共感、理解力を醸成することが、間接的にではあるが、チームの生産性を高めることにつながる、という研究結果が注目されています。

心理的安全性の確保には、「他者への心遣いや同情、あるいは配慮や共感、声のトーンや顔や目の表情、言葉以外の手がかりで他人がどう感じているかを直感するスキル」が重要とされており、これらはまさに即興コメディの基本のことを言っていると考えています。

このような心理的安全性の醸成を笑いや即興コメディの手法を使って、体験し実践するのが、心理的安全性ワークショップです。

年間スケジュール (予定)

【心理的安全性ワークショップ(1)】「心理的安全性の醸成と積極的傾聴」
【心理的安全性ワークショップ(2)】「心理的安全性の醸成とアクティブ・マインドフルネス」
【心理的安全性ワークショップ(3)】「心理的安全性の醸成とリーダーシップ(フォロワーシップ)」
【心理的安全性ワークショップ(4)】「心理的安全性の醸成と創造的問題解決」
【心理的安全性ワークショップ(5)】「心理的安全性の醸成とダイアログ(対話)」
【心理的安全性ワークショップ(6)】「心理的安全性の醸成と協調的交渉」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加