• このエントリーをはてなブックマークに追加

【ユーモアスキル・オンライン講座(1)】「笑い・ユーモアの教育的意義」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント詳細


日本即興コメディ協会で人気の「ユーモア・スキル養成講座」が、オンラインでどこにいても受けられるようになりました!

詳細情報

・講座名: ユーモア・スキルオンライン講座(40分/回)
・受講料: リアルタイム受講 ¥1,000(40分)/ 追っかけ視聴料 ¥1,000

 ※直接会場での受講をご希望される方は、微熱食堂(東京都墨田区太平2-1-8)までお越しください。
 ※オンライン講座は、ZOOM を利用します。

・ 申し込まれた方に受講用のミーティングURLを送らせていただきます。受講後、追っかけ視聴を申し込まれた方も含めて動画 URL を送付いたします。

イベント予約フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

※PC から送信可能なメールアドレスを登録ください。

イベント開催日: のイベントを予約します(必須)

ご予約人数: 人分予約します(必須)

メッセージ

内容のご確認 (必須)
ご予約の内容はこちらで宜しいですか?よろしければチェックいただき送信ボタンをクリックしてください。

ユーモア・スキル養成講座とは

ユーモア・スキルの生みの親である矢島講師の下、「理解する」→「実践する」→「振り返る」の3つのステップのワークショップ形式で進めます。座学による理論の講義と笑いに関するグループディスカッションや実際に笑いを作る体験を実施します。笑いを作ると言っても十分なアイスブレイクを実施し、どなたでも安心して笑いを表現できる環境(心理的安全性)を確保しています。

多数の「小中高の先生」が参加、約9割の参加者が「仕事や生活にとてもためになりそう/ためになりそう」と回答された、ユーモア・スキル養成講座の座学部分を中心にオンライでお届けするのが、「ユーモアスキルオンライン講座」になります。

教育関係者の皆さまへ 「アクティブラーニングとユーモア・スキル」について

近年、学校教育の中で「アクティブラーニング」(能動的学習)という言葉が注目されています。しかし、子どもが実際に「能動的」であるかを考えず、ただその手法(グループ発表・プレゼンテーション・ディスカッションなど)を取り組ませるだけでは、「アクティブラーニング」に深まりが生まれず、形骸化を招いてしまいかねません。

そこで考えなくてはいけないのは、「学びの深まり」です。実際に子どもたちがアクティブラーニングの中で、何を感じ取るか、何を理解させ、主体的に学び取らせるかを深めなくてはいけません。ある事物や行動に対して、子どもたちがあらゆることを「感じ取る力」こそ重要なのです。

そこで大きな役割を担うのが、「ユーモア・スキル」です。特に、その2つ目の領域である「創造的思考力」です。「創造的思考力」とは、ある1つの物事に対し、多くの視点や考え方を持ち、1つの答えや意見に縛られない、柔軟な思考・発想を促す能力です。

この能力を育成することにより、子どもの発想を飛躍させ、活発な議論が生まれやすい環境を作ることができます。また、他者のアイデアや発想の理解を促し、コミュニケーションにおける他者受容を高めることも可能です。
(1)創造的に思考すること
(2)物事を多面的に評価すること
(3)他者の意見やアイデアを受け入れること
これら3点が、「ユーモア・スキル」のアクティブラーニングへの効果であると考えます。

講師プロフィール

矢島 ノブ雄(日本即興コメディ協会 代表/お笑い芸人)
1987年4月22日生まれ。お笑いコンビ「オシエルズ」のボケ担当。 イベントMC・講座など年間200以上のステージをこなす。 修士号(教育学)を持ち、埼玉医科大学短期大学で講師を務めるなど、「笑いを教える」をテーマに講師業も行っており、これまで述べ約3万3千人の学生への講演実績を持つ。 著書「イラスト版子どものユーモア・スキル」(合同出版)。 埼玉医科大学短期大学非常勤講師。株式会社さんぽう特別講師。日本笑い学会関東支部運営委員。

講座スケジュール (予定)

第1回 笑い・ユーモアの教育的意義
第2回 笑いと教育哲学
第3回 学校教育における笑いの諸問題を考察する
第4回 家庭教育と笑いの重要性
第5回 ユーモア・スキル①表現力
第6回 ユーモア・スキル②創造的思考力
第7回 ユーモア・スキル③コーピング力
第8回 ユーモア・スキル④論理構成力
第9回 現代のお笑い文化から見る笑いの進化
第10回 笑いの危険性を理解する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加