• このエントリーをはてなブックマークに追加

8/9開催 『即−1グランプリ』〜即興スピーチNo.1決定戦Vol.04〜LIVEレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

即興スピーチNo.1決定戦『即−1グランプリ』LIVEレポート

こんにちは!お笑いコンビ、オシエルズそして即興コメディ協会副代表の野村です。

8月9日に開かれた即興スピーチコンテスト、「即−1」(即ワン)についてレポートさせていただきます。

即ワンとはその名の通り、ランダムに出される画像にそって即興でスピーチを展開させる大会で、プロアマ問わず、我こそはという猛者の集うイベントです。

私は、過去3回全てプレイヤーとして出演し、毎回みなさんとバチバチと火花を散らしながら戦わせていただいております。

第4回目となる今大会では、お笑い芸人、企業で働いている方、役者、インプロバイザーなど、多種多様な方に参加していただき、最も多様性の高い大会となりました。

即興でスピーチをやるのでもちろん中身がどうなるかなんて分かりません。私みたいな芸人は笑いの要素が強くなったり、普段プレゼンをやられている方はスピーチとして理路整然としていたり、役者やインプロバイザーだと物語の要素が強くなったりと、その人の普段やっていることが透けて見える—そこが即ワンをやっている魅力の1つです。

今回私が1番心に残ったスピーチは江戸川カエルさん(仮面夫婦/インプロバイザー)の怪談でした。即ワンではスピーチの中で使われる画像はランダムですが、最初にテーマや設定だけを選ぶことができます。

例えば、TED風の社会を変えるスピーチ、新しい商品のプレゼン、結婚式の友人代表など。
カエルさんの怪談スピーチは異彩を放っていて、ストーリー、体の動き、雰囲気、が全てマッチしていて、怪談なんですが、どこか悲しくて切なくなるようなスピーチでした。そしてこれが即興であることを忘れて会場の全員が彼女の話にのめりこんでいました。私は舞台袖で彼女の話を聞いていたのですが、怖いぐらい会場が静かになったことを鮮明に覚えています。

そして彼女はそのスピーチで会場満場一致で優勝しました。もちろん、汗を書いて声を張り上げて滑稽なお笑いスピーチもいいですが、女性らしさの光る彼女のスピーチも素晴らしいし、その優勝が、この大会の多様性を象徴しているなと思いました。

肝心の私は、予選は奇跡的に勝ち抜いたのですが、決勝でカエルさんに負けてしまいました。
とても悔しいので、また次回もチャレンジして行きたいと思います!
この記事を読んでいるそこの君!今度は舞台で会いましょう!!

以上、「即-1」のレポートでした。

お知らせ

次回は10月11日(木)、 『即−1グランプリ』〜即興スピーチNo.1決定戦Vol.05〜開催予定です。観覧者、出場者を募集しています。詳細は下記サイトにてご確認ください。

『即−1グランプリ』〜即興スピーチNo.1決定戦Vol.05〜

ご不明点などございましたらお気軽にご連絡ください。観覧、出場お申込みお待ちしています。

今回のイベント写真集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加