• このエントリーをはてなブックマークに追加

即興スピーチでインプロ(即興コメディ/即興演劇)経験者の真髄を見た!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

即1グランプリ_800px

最近、連続してサービス・デザインやユーザー・エクスペリエンスの専門家、大企業でインプロを何とか導入しようと頑張っている方にお会いして刺激を受けております、日本即興コメディ協会の加古です。

即1グランプリ ~即興スピーチ No.1 決定戦 ~

さて、開催から早1ヶ月が経ち、そろそろ書き記しておかないと忘れてしまうので、即1グランプリ ~即興スピーチ No.1 決定戦 ~についてご報告いたします。

即1グランプリは、日本即興コメディ協会が主催し、2017年1月28日に記念すべき第1回目が回開催されました。出演者は15名、お笑い芸人、インプロヴァイザー(即興演劇の役者さん)、研修・セミナー講師、学校の先生など、バラエティに富んだ顔ぶれとなりました。

優勝は、お笑いコンビさむらいサーカスのうえぽんさん(写真中央)でした。おめでとうございます!

即1グランプリ 出場者

さて、簡単に即1グランプリのルールを説明しますと、

  • テーマは5つ(結婚式の友人スピーチ、社会を変えるスピーチ、総理大臣所信表明演説、新製品の発表、担任の先生の卒業式でのスピーチ)
  • 3枚のランダムに表示される画像
  • 1人3分/回の持ち時間
  • プロジェクターで表示される画像を見て、即興でスピーチを展開する
  • お客様の採点で、決勝進出者と最終的な順位を決める

と言うものです。

~ ユーモア・スキル養成講座などの直近のワークショップ情報を確認する ~

改めてインプロ(即興コメディ/即興演劇)経験者の凄さに驚愕

実施して、改めて日々即興のトレーニングをしている人、ショーに出ている人のおもしろさやすごさに驚かされ、勉強になりました。

今回、即1グランプリを観て、当協会が主催する芸人インプロ部という若手芸人さんが即興コントにチャレンジするショーとは違うな~、と改めて思いました。芸人インプロ部は、基本的に団体芸です。良い意味で個々の方の力量の差であるとか、個性は少し薄まっている気がします。また、即興コントを見慣れていない方にとっては、「何がすごいのか」ということがわかりにくい場合があるのかも、とも思いました。

芸人インプロ部とは違って、即1グランプリでは、たった一人で舞台に立ちます。また、何の画像が飛び出して来るかわからないところに飛び込んでスピーチするわけですから、個の力量がはっきりと見える点でチームとは違った面白さがありました。

さて、以下に私がすごいと思ったことを書いてみたいと思います。

着眼点

フォーカスといっても良いと思うのですが、画像が目に飛び込んで来たときに何に焦点を当てるか、そして如何にそれをずらさず展開するということです。(私を含めて)一般の方がやってしまいがちなのが、その画像を見ながらモヤッとその画像を説明してしまう、ということです。即興のプロ達は、違いました。ある1点、その画像にある注目点、それも一番わかり易いところとういのもあれば、そうではなく、「えっ、そこ?」とも思える1点にユニークな視点でアプローチし、その着眼点をずらさずに最後までやりきるところが、さすがでした。

ストーリー

着眼点からずらさず、さらに物語を展開していました。単なる画像の説明では観客の心を引きつけることはできません。その画像からインスピレーションをもらったら、そのインスピレーションに基づきストーリーを展開する。更に次にどんな画像が来るかわからないので、「今」を大事に予想を排除し、フラットなマインドで、表示された得体の知れない画像を受け入れ、そして更なるストーリーを展開する。本当に感嘆に値するパフォーマンスでした。

Yes, And

インプロの基本精神に「Yes, And(イエス・アンド)」という言葉があります。相手の提案や事象を肯定的に受け入れ、アイデアを返す。即興の達人はとにかく受け入れます。画像は無作為に並んでいます。ある意味理不尽とも言える画像を受け入れ、ストーリーに押し込む。その機転のきいたアイデアとある意味強引さ、そして最終的にはそれを回収する力、即1グランプリには、そんな即興の要素が色濃く詰め込まれていました。

最後に

書いていて、この凄さが、私の文才の無さでなかなか伝わらないでは?ということに気が付きました。すみません。

最後に、今回出演していただいた皆さま、また観ていただいたお客様、本当にありがとうございました。
もし、当記事を読まれて、少しでも即1グランプリに興味を持っていただいた方は、次回2017年4月1日(土)、エイプリルフールに開催予定ですので、ぜひ会場に足を運んでただければ幸いです。↓詳しくはこちら

~ 即1グランプリなどの直近のイベント・ワークショップ情報を確認する ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加