• このエントリーをはてなブックマークに追加

そのギモンに答えます!①「そもそもユーモア・スキルって何なの?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本即興コメディ協会・副代表の矢島伸男です

私からは、日本即興コメディ協会様に協賛いただいて開催する予定の「ユーモアスキル養成講座」に際して、さまざまなギモンについて答えていきたいと思います。

Q1.そもそもユーモア・スキルって何なの?

A.人を笑わせる能力やユーモアを感じ取る能力を尺度化したものです。

人を笑わせる(楽しませる)能力や、笑いの要素(私は要素自体を「ユーモア」と呼ぶことにしています)は、相手とのコミュニケーションを図るにあたり、魅力的なスキルであることはいうまでもありません。

しかし、このようなコミュニケーションのために笑いを有効に用いることのできる技術、いわゆる「ユーモア・スキル」研究については、先行研究がわずかであったため、多くが謎に覆われていました。

そのような中、私は先行研究に関する問題点を明らかにした上で、2014年7月、芸能従事者129名を対象とした予備調査(KJ法)、大学生述べ500名を対象とした1次調査・2次調査(主因子法・promax回転)を経て、「ユーモア・スキル」尺度を完成させました。

「ユーモア・スキル」尺度は、以下の4因子で構成されています。

無題

第1因子:表現力(7項目):ユーモアを表現するための声や表情・動きまたは意欲を司る能力です。

第2因子:創造的思考力(5項目):ユーモアを感じ取るまたは生み出すために視点を変えて思考する能力です。

第3因子:コーピング力(5項目):ユーモアを感じ取るまたは生み出す際に生じる緊張や不安に対処する能力です。

第4因子:論理構成力(4項目):ユーモアを表現するための論理の構成または立て直しを司る能力

上の図を見てわかる通り、これら4因子を能力的側面として持つのが「ユーモア・スキル」です。

ユーモアに関する個人特性には、この他に人格的側面(人間性・社会性・ユーモア志向性)があり、能力的側面と相互に影響しています。人格的側面は簡単に変えられないので、そこは長期的に育てるとして、「ユーモア・スキル」は能力であるため、比較的短期で育成可能であると考えられます。(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加